働くためのガソリン|キャリアコンサルタントの日常

お問い合わせはこちら LINE友だち追加

働くためのガソリン|キャリアコンサルタントの日常

働くためのガソリン|キャリアコンサルタントの日常

2021/07/22

世の中は今日から4連休。
本来なら私もお休みを取るのですが、来週に予定されている講義の資料づくりにめどをつけておかないと、と思い、午後から仕事をすることにしました。

この仕事はパソコンさえあればどこでもできるので、自宅でしても良かったのですが、昔ながらの日本家屋の我が家に、エアコンのある部屋はひとつ。
今日から夏休みに入った息子は避暑に行くところもないので、その部屋を譲ることにして、オフィスに向かいました。

フリーランスという働き方は、その気になればいつでも仕事ができるので、会社のような始業・終業時間には縛られません。
平日に休みを取ることもできるし、急ぎの仕事があれば夜中までやることもできます。

特に今日のような仕事は、頭の中で組み立てができて、具体的に何を資料に落とし込んでいくか、というところまでイメージができれば早いのですが、ああしようか、こうした方が伝わりやすいか、と迷ってしまうとなかなか進みません。
端から見たら、ただ考え事をしているだけに見えるかもしれません。

今日は世の中は休み、ということが頭の片隅にあるので、何となく気持ちが乗ってきません。温度差のせいか、なんとなく頭も重くて…
いろんな資料を見たり、過去の講義のスライドを見ては、ああでもない、こうでもない、と思い、時々、ソファへ移動したりしているうちに、ゴロゴロと雷が鳴る音がして、驟雨が来ました。

窓の外に見える緑の葉に、雨の当たる音がザーッと聞こえます。
気温も少し下がって、過ごしやすくなりました。
なんか、ホッと息がつけた気がして、その後はパソコンに集中することができました。

結局、今日の仕事のガソリンになったのは、雨がもたらした音と適度な温度、2杯の珈琲、そして「帰ったら、冷凍庫にあるアイスを食べよう」という気持ちでした。

皆さんの、日々の仕事へのエネルギーになるのは何ですか?
『働く』ことはずっと続くものですから、そんなホッとできる何かを感じられることも大切ですね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。